【厳選】2歳の男の子にぴったりなクリスマスプレゼント12選

2歳女の子が喜ぶクリスマスプレゼントって何があるんだろう?選ぶポイントってなんだろう?
たあ
こんな疑問にお答えします!

話せる言葉が増え、身体の動きもスムーズになってくるなど成長が著しい2歳。

自我も芽生えはじめ、自己主張が強くなる2歳の男の子にどんなクリスマスプレゼントをあげたらいいか悩みますよね。

結論から言うと、2歳の男の子のクリスマスプレゼントには「スポーツトイ」や「ごっこ遊び」のおもちゃ、「積み木・ブロック」、絵本がおすすめです!

その理由は、身体を動かしたり「自分でやりたい!」という気持ちを満たしたりしてくれるおもちゃや絵本は、2歳の男の子の発育をサポートしてくれるからです。

今回は、2歳の男の子の特徴から、この年齢にぴったりなクリスマスプレゼントを紹介します!

目次

2歳の男の子の特徴は?

2歳男の子の特徴

まずはじめに、2歳の男の子にはどのような特徴が見られるのかを紹介します!

とにかく歩いて動くのが楽しい!

1歳の頃よりもスムーズに歩けるようになり、走るのも上手になります。

また、1歳の頃は全身を使ってよじ登っていた階段も2歳になると1人で手を使わずに登れるようになります。

ボールを投げたり、リズムに合わせて踊ったり、外遊びだけでなく室内でも身体を使って遊びたくなる年頃です。

たあ
行動範囲がぐんと広がります!

話せる言葉が一気に増える

個人差はありますが、2歳を過ぎた頃から『語彙(ごい)爆発』と言われるほどおしゃべりが上手になります。

聞いた言葉をどんどん吸収して話すようになり、自分の欲求も短い文章で伝えられるようになります。

ママやパパと言葉でのコミュニケーションが徐々に取れるようになってくるのもこの時期からですね。

たあ
周りの人やテレビのCMなど、想像以上に吸収していてびっくり!

手先が器用になってくる

手首や指先を1歳の頃よりも柔らかく動かせるようになります。

小さなものをつまんで乗せる、トングを使ってものを挟む、はめる・ねじるといった動作がスムーズに。

また、大小や長短、色を見て「並べる」「仲間分けをする」といった『比較』ができるようにもなります。

たあ
粘土やブロック遊びが楽しくなる頃です!

自我が発達する

2歳の注目すべき特徴は、なんと言っても 『自我の芽生え』です。

自分で着替える、自分で靴を履く、自分で飲み物を注ぐ…

なんでもまず自分でやってみたい気持ちでいっぱいになります。

「パパやママみたいなことをしたい」と「大人の仲間入りをしたい」気持ちが大きくなる年頃でもあり、その『自分でやりたい気持ち』を尊重してあげたい時期でもありますね。

たあ
パパママも見守ることが増えてくる時期でもあります!

ここまで、2歳の男の子に見られる特徴を4つお伝えしました。

2歳の男の子の特徴まとめ
  • とにかく歩いて動くのが楽しい
  • 話せる言葉が一気に増えてくる
  • 手先が器用になってくる
  • 自我が発達する

では、2歳の男の子に見られるこのような特徴にぴったりなクリスマスプレゼントを、次の章で紹介します!

2歳の男の子にぴったりなクリスマスプレゼント【スポーツトイ】

身体を動かして運動能力を養うには『スポーツトイ』がぴったりです!

こちらでは、2歳ごろから楽しめるスポーツトイを3つ紹介します。

ストライダー

ストライダーは、ペダルではなく自分の足で地面を蹴って前に進むランニングバイクです。

自分の足で操作するため、体幹とバランス能力が鍛えられます。

地面を足で蹴って進む姿勢が短距離選手の理想的なフォームに近いことから、かけっこが早くなることが期待されているのも魅力のひとつです。

自分の足で蹴って好きなところに早く進めるストライダーは、動くのが楽しくて仕方ない2歳の男の子にぴったりですよ。

ジャンピングボード

ジャンピングボードは、ボード型のトランポリンです。

2歳の男の子は家の中でもとにかく動きたい盛り!

ジャンピングボードなら、雨や暑い・寒い日など天気を気にせず遊べるのでおすすめです。

あえて跳ねすぎないような設計になっているので、高く跳ねすぎて落下する危険が少なくなっています。

また高さが低いので、万が一落下しても怪我をしにくい設計になっているのも、やんちゃな2歳の男の子が遊ぶスポーツトイとして嬉しいポイントですよ。

簡単に脚の取り外しができるので、ソファーの下などに収納が可能。お部屋の収納が少なくても安心です!

たあ
大人ももちろん使うことができます!

スライダージム

スライダージムは、全身を使って遊べるジャングルジムと滑り台がセットになっているスポーツトイです。

階段やジャングルジムで昇り降りをすることで、全身を使った運動能力の発達をサポートすることができます。

このスライダージムはコンパクトに折りたたむことができるので、室内に置きたいけどスペースや収納が…と心配な方にもおすすめです。

日本玩具協会が定める安全基準をクリアしているので、安心して使うことができますよ!

2歳の男の子にぴったりなクリスマスプレゼント【ごっこ遊び】

言葉がどんどん発達する2歳頃にはたくさんの言葉に触れ、やり取りの中でコミュニケーションを学ぶことができる「ごっこ遊び」がおすすめです。

こちらでは、2歳の男の子にぴったりな「ごっこ遊び」ができるおもちゃを3つ紹介します。

エドインター カタカタ森の消防車

カタカタ森の消防車は、働く車の中でも男の子に人気な消防車と消防士がセットになっています。

ホースを使って消火活動をしたり、消防士を消防車に乗せて出動したりと男の子が大好きな働く車のごっこ遊びができますよ。

はしごをカタカタとリズミカルに消防士が落ちていく様子を観察することで「洞察力」や「観察力」を養うことができます。

また、動くもの目で追う「追視」は将来の読み書きをする力の源になります。

たあ
楽しく遊びながら、知育効果が期待ができるおもちゃです!

なりきりごっこあそびセット

なりきごっこあそびセットは、大工さんやお医者さんといった、男の子が憧れる職業のごっこ遊びができるおもちゃです。

工具でねじをしめたり、注射器で注射をしたりと想像力をフル回転させて楽しむことができます。

遊び終わった後にすべてのおもちゃを収納できるようになっているのもママに優しいポイントですね。

木製 おままごとセット

こちらの木製のおままごとセットは、にんじんやトマト、なすといった身近な野菜とお魚、包丁とまな板がセットになっています。

2歳の男の子もおままごとが大好きです!おままごとをすることでコミュニケーション能力が高まり、言葉も豊かになっていきます。

スポンジのように言葉を吸収していく2歳の男の子にぴったりなおもちゃですね。

2歳の男の子にぴったりなクリスマスプレゼント【積み木・ブロック】

2歳の男の子が手先や指先を使うおもちゃには「積み木」や「ブロック」がおすすめです。

こちらでは、「積み木」や「ブロック」の中で2歳の男の子にぴったりな3つを紹介します。

レゴ(LEGO) デュプロシリーズ

レゴの「デュプロ」シリーズは、1歳半から遊べるピースが大きいレゴです。

カラフルなピースだけでなく、男の子が大好きな車輪付きの車やお家が作れる屋根、窓、人形も付いているのでレゴを組み立てて遊ぶだけでなく、ごっこ遊びも楽しめますよ。

作っては壊して…を繰り返して遊べるので飽きることもなく、長く楽しむことができるのもレゴのメリットですね。

たあ
ピースが大きいので誤って飲み込んでしまう心配もなくて安心♪

MAGROCK

MAGROCKは、ピタッと磁石でくっ付いて、好きな形を作ることができるおもちゃです。

MAGROCKが面白い理由は、平面でくっ付けたものを立体的にも作ることができる点です。

四角のピースを並べていたものが上に引っ張ると立方体になるといった、立体の仕組みを遊びながら学ぶことができますよ。

色鮮やかなピースが刺激にもなって、好きなだけ作れるので長く楽しめるところもおすすめのポイントです。

たあ
大人もハマってしまう面白さ!

CUBIKA(キュビカ)タウンフォーボーイズ 

CUBIKAは、本物の無垢材だけを使用し、高品質なドイツ製の水性塗料が使われているウクライナの木製玩具です。

男の子が好きな車や標識、信号といったパーツもあり、街を作ってごっこ遊びも楽しめますよ。

そのまま収納ボックスとして使えるバケツ型のパッケージも、クリスマスプレゼントにぴったりですね。

2歳の男の子にぴったりなクリスマスプレゼント【絵本】

自己主張が強くなってくる2歳の男の子には「自分のことは自分でする」や「自分の気持ちを伝える」ことがテーマになった絵本がおすすめです。

最後にクリスマスプレゼントで贈りたい3つの絵本を紹介します。

パンツのはきかた

『パンツのはきかた』は、主人公のブタの女の子がひとりでトイレに行き、ひとりでパンツを履こうとする絵本です。

2歳は少しずつ「トイレトレーニング」を意識し始める時期ですね。

おむつからパンツになったら、どうやって自分でパンツを履くんだろう?そういった子どもの「自分でする」気持ちをリズミカルに描いています。

最後はくすっと笑える展開に、パパやママも一緒に楽しむことができますよ。

どうすればいいのかな?

『どうすればいいのかな?』は、主人公のくまさんが自分でお出かけの準備をする様子を描いた絵本です。

くまさんは自分でお着替えをしていますがシャツをはいたり、パンツをかぶったりと失敗ばかり。

あれ、違うかな?と自分で気付いて「どうしたらいいのかな?」と考えながら、最後は自分で着替えて行ってきますとお出かけしていきます。

2歳の男の子が自分でやろうとすると失敗ばかりですよね。

でも自分で「どうしたらいいのかな?」と考えて学んで試してできるようになっていきます。

そんな繰り返しの大切さが楽しみながら学べる絵本です。

ぞうちゃんのいやいや

『ぞうちゃんのいやいや』は、自分の好き嫌いがちゃんと伝えられるぞうちゃんが主人公の絵本です。

嫌いなものは「いやいや」、好きなものは「もっかい」とぞうちゃんははっきり伝えます。

イヤイヤ期は子どもの自我が発達し、「自分はこうしたい」気持ちが強くなる時期です。

「これがいい」「これはいや」と自分の意志をはっきり伝えていいんだよと、ぞうちゃんの可愛いイヤイヤを通して楽しく学ぶことができますよ。

2歳の男の子のクリスマスプレゼント12選まとめ

2歳の男の子のクリスマスプレゼントまとめ

今回は、2歳の男の子におすすめのクリスマスプレゼント12選をお伝えしました。

2歳の男の子はとにかく動くのが楽しくて、自分がやりたい!を主張する時期です。

手がかかる大変な時期ではありますが、好奇心や想像力を満たしてあげるおもちゃは2歳の男の子の発達の手助けをしてくれますよ。

今回ご紹介した2歳の男の子が喜ぶプレゼントをぜひ参考にしていただき、素敵なクリスマスを過ごしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる