『Mooovi(モーヴィ)浜名湖』レビュー・混雑状況[静岡県湖西市]

こんにちは!ちゅんこです。

2019年12月14日にオープンしたばかりの施設『ボートキッズパークMooovi(モーヴィ)浜名湖』へ2歳9ヶ月の娘と4ヶ月の息子と遊びに行ってきました!ボートレース浜名湖内にあります。

『ボーネルンド』プロデュース施設ということもあって、様々なところに子ども達が夢中になるような工夫が施されています!行ったのが正月期間ということもあり激混みでしたが、子ども達はお構いなし!大盛況でした。

これからお出かけ予定の方や行ってみたい方、ぜひ参考にしてください!

目次

ボートレース浜名湖

ボートレース浜名湖内

アクセス

ボートレース浜名湖
〒431-0301 静岡県湖西市新居町中之郷3727-7
☎053-594-7111
◆東名高速道路
【東京方面から】浜松西ICより車で約30分
【名古屋方面から】三ヶ日ICから約30分
舘山寺スマートICから約30分
公式ホームページはこちらから

駐車場

mooovi浜名湖駐車場


引用元:mooovi浜名湖公式ホームページ


駐車場料金は無料です。正面玄関近くの『P2駐車場』がオススメとのことですが、私たちが行った日はかなり混雑していて『P4駐車場』に止めることになりました。それでも入り口までは遠くありませんので、小さい子どもがいても気になりませんよ。入り口に警備員さんがいますが、自走式の駐車場です。屋根等はありません。

入場

入り口

入場料は100円(15歳以上)です。ただし、8R締め切り以降は無料になります。写真は北門から入場した場合です。これなら迷うことはありませんね。

Mooovi浜名湖

料金

 

平日
※120分完全入れ替え制
①10:10〜12:10
②12:20〜14:20
③14:30〜18:30

土日祝
※60分完全入れ替え制
①10:10〜11:10
②11:30〜12:30
③12:50〜13:50
④14:10〜15:10
⑤15:30〜16:30
子ども 300円 300円
大人 300円(レース開催日は200円) 300円(レース開催日は200円)

上記料金を施設前にある券売機でチケットを購入します。操作が分かりにくい場合はスタッフの方が優しくサポートしてくれます。

私たちは①の10:10〜の回で入場することにしたよ!この日は祝日だから制限時間は1時間。思いっきり遊ぶぞ!

入場

入り口で並ぶ人

入場前には同意書に署名をします。大人1人につき子どもは3人までです。事前に『モーヴィ浜名湖公式LINE』を友達登録しておくと、LINEで同意書の確認ができるので入場もスムーズです。特典もあるのでLINEの方が断然おすすめ!

LINEで入場するとマイスタンプが1個もらえて、5個貯めると無料入場券がもらえるよ!

ロッカー

入り口付近には手荷物を預けられるロッカー(無料)が十分に用意されていて、バックや上着などを預けます。飲み物は飲むことはできますが、決められた場所でのみになりますので注意。

ベビーカー置き場

ベビーカー置き場もしっかり確保されています。

靴箱

靴箱も十分に用意されています。靴を履き間違えないように目印を活用しましょう。

4つのゾーン

赤ちゃん向けの『ベビーゾーン』、幼児期向けの『アクティブゾーン』、小学校高学年向けの『チャレンジゾーン』、屋外の『アウトドアゾーン』の4つのゾーンに分かれています。アウトドアゾーンは靴を履いて遊びます。

アクティブゾーン

アクティブゾーン

入って正面がアクティブゾーンです。子ども達に人気のボールプールやクッションブロック、全身を使って遊べる仕掛けがたくさん!フロアもクッションになっていて柔らかいので転んだりしても大丈夫。安心して子どもを遊ばせることができます。ただし、土日はかなり混み合っていて、娘は遊びたい遊具でなかなか遊べない状況でした。

チャレンジゾーン

チャレンジゾーン

小学生も大満足の遊具が盛り沢山です。他のゾーンと比べ、子ども達の動きもダイナミックです!チャレンジするゾーンということで、何度も繰り返しチャレンジしている子ども達がたくさんいました。

ベビーゾーン

ベビーゾーン

ボールプールや太鼓や木琴など楽器、絵本も置いてありました。一つ一つのおもちゃの間隔も十分にとられ、安心して赤ちゃんを遊ばせることができます。この日もかわいい赤ちゃんがたくさんいて癒されました〜!

道具回収BOX

私が感動したのが【遊具回収BOX】お口に入れてしまったおもちゃを入れる箱です。今まで色んな施設に遊びに行きましたが、実際目にしたのは初めてでした!考えた方ナイス!娘がまだ赤ちゃんの頃にはおもちゃをよく舐めてしまったり、よだれがおもちゃについてしまったりでポケットティッシュが手放せませんでした。

こういった細かい配慮は嬉しい!ママのストレスも軽減!

アクティブゾーン

アクティブゾーン

ここは靴を履いて遊ぶゾーンです。砂場やブランコ、滑り台などがあります。少し残念なのが、ブランコが1つしかないこと。この日はとあるご家族が占領されていて、乗りたそうにしている子どもがチラホラいました。数人で乗るブランコは他を探してもあまり見ないので珍しいですが、どうしても月齢の大きい子が占領しがちになってしまいますね。

砂場

一番子ども達が集まっていたのは砂場!娘はなんと開始から最後まで砂場で遊んでいました!それだけ今は砂を触る機会が減ったということでしょうか。近所の公園を見ても砂場はないし、衛生的な面から見てもなかなか遊ばせたくない方も多いのでは?ここは衛生面を気にすることなく思いっきり遊べます。近くに手を洗う水道もあります。スコップやバケツもたくさん配備されているので、パパママぜひ一緒に遊んでみてください!

ボートレースを見学

何より外なのでボートのエンジン音が聞こえ、時折入ってくる風も心地いいです!小さい窓が設置されているので、子どもと一緒にアクティブゾーンからレースも見ることができます。

その他設備

授乳室

授乳室

カーテンで区切られた授乳スペースは2つ。お湯が出る水道も近くにあります。授乳スペースの向かいにはお手洗いが2つ。わざわざ施設を出ることないので助かります。

おむつ替えスペース

オムツ替えスペース

ベッドが2つ。ゴミ箱とビニール袋も配備されています。

離乳食スペース

離乳食スペース

ベビー用のハイチェアが2つと丸椅子が2つ。2組入るといっぱいになってしまうのと、パパママが座る用の椅子がもう少し欲しいところです。

キッズスペース

モーヴィ正面には無料で遊べるキッズゾーンがありました。遊び足りない場合はこちらもどうぞ!

おわりに

10分前になるとアナウンスが流れるので、公園でいつも「帰りたくない!」「まだ遊ぶ!」とボイコットする娘も周りの雰囲気に押され、すんなり退場することができました。続けて遊びたい場合は再度チケットを購入する必要があります。あらかじめ2回分のチケットを購入することもできますが、子どもの様子を見て決めた方がいいかもしれません。

新しくできたばかりの施設なので思っていた以上に混雑していましたが、娘は大満足そうでした。この日は少しポカポカしていたため、4ヶ月の息子は終始寝ていました。モーヴィで遊んだあとはボートレースを見たり、食事をしたりしてゆっくり過ごせました。空調も効いているので夏も冬も楽しく遊べますね。こういった親子ウェルカムな施設がどんどん増えると嬉しいなぁ。とっても楽しい施設だったのでぜひお子様を連れて行ってあげてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる